栃木レザーを使った革製品│b3 Laboオンラインショップ

ようこそ ゲスト 様

b3Labo メイドインジャパンの革製品工房

お支払方法

送料無料15,000円以上のお買上で送料無料

【Pueblo×栃木レザー】 ラウンドファスナー長財布

30,000円(税込33,000円)
31ブラウン×ブラウン
33ベージュ×ブラウン
41ワイン×ブラウン
62ブルーグリーン×ブラウン30,000円(税込33,000円)
在庫なし
82グレー×ブラウン
91ブラック×ブラウン

数量
型番: WP455

商品説明

店舗に在庫があるかをお調べして取り寄せいたします。

小型商品用の選べる有料ラッピング

日本とイタリア、
至高の素材が生む
美しいコントラスト

あえて厚みを残したPuebloの外装、それに対して薄く加工した内装の栃木レザー。日本とイタリアの最高の革、両方の良さを楽しめます。

今やイタリーレザーの代表格と言っても過言ではない、バダラッシカルロ社のPueblo(プエブロ)と、栃木レザーの中でも特に手間暇かけられた最高の革の出会いです。

使い心地の良さを追求

お札がスルッと吸い込まれる 
引っ掛かりゼロの札入れ

全く引っかかることなくスルリ、ストンと底に落ちるお札やレシート。そのため、はみ出したお札や紙をファスナーが噛んでしまうことがありません。

その理由は、革1枚でも十分なところを、2枚の革を丁寧に張り合わせて両表に加工したこと。

高級ブランドのお財布の内側も、本革と比べ安価な革や布・合皮が使われることがほとんどです。軽を出すためb3Laboでも布を採用したお財布もあります。
ですが、このお財布の内側には、最高級の革から薄く漉き出した表面の部分のみを贅沢に貼り合わせました。なめらかな革で出来た札入れに、お札が滑るように吸い込まれていきます。

片マチの開放による
様々なメリット

お札の引っ掛かりゼロ

サイズが大きめの日本紙幣に嬉しい、片方のマチがオープンになったお札入れ。
紙幣の端がマチに引っかかってきちんと下まで入り切らずに、ファスナーにお札が噛んでしまった経験はないでしょうか?
Pueblo×栃木レザーロングウォレットでは、片方のマチをなくすことでラウンドファスナーウォレットの宿命とも言える「ギリギリサイズ」に余裕をもたせました。内装の滑らかな革質と合わせて、これでもうファスナーが紙幣を噛むことはありません。

大きく開き、見やすいお財布

マチを片方なくすことにより大きく開くことが可能になりました。お札やレシートが見やすく取り出しやすいメリットも見逃せません。
革が馴染んでくるとともに、大きく開くようになります。

マネーホルダーの
メリット

様々なものを仕切ります

アクセントカラーにもなっている仕切り板(マネーホルダー)を使って、メモ、領収書などを分けて管理できます。
もちろん高額紙幣の仕分けにも便利。ここに一番大きなサイズの一万円札を挟んでおくことで、紙幣の端が折れることや、ファスナーが噛んでしまう事故も防ぐことができます。

お手入れ不要、
美しい経年変化

経年変化が早く、
失敗知らずの革・プエブロ

イタリアの個性派レザー代表とも言えるプエブロは、表面をわざと荒らし、マットなつや消しの表情に仕上げた革です。
「荒らした」といっても細かなワイヤーブラシの繊細な動きによるスクラッチ模様を描いており、荒々しさは皆無でむしろさらりとした優しい手触りが印象的な革です。
使うにつれ、部分部分で独特のスクラッチ模様を残しつつ色を深め、およそ3ヶ月ほどで驚くほどのツヤが出てくる経年変化が楽しめます。どちらかというとゆっくり育てる栃木レザー等のヌメ革と比べ、目に見える変化が早いという意味でもおすすめのレザーです。

このように革の表面をヤスリなどで加工することを「吟スリ」と言います。
Pueblo(プエブロ)はあえて革本来のツヤを消した状態から、およそ3ヶ月前後ではっきりとしたツヤが出てきますが、「ある日突然、急に驚くほどのツヤが出てきた」といった経年変化(エイジング)を体験する方が多くいらっしゃいます。
その急激な変化への驚き・喜びにもかかわらず、特別なお手入れは当面の間必要ありません。そのため、初心者の方にも安心してお使いいただき、本革のエイジングの醍醐味を楽しめる革となっております。

プレブロレザーのお手入れ方法

Puebloを新品の状態を手にとっていただくと、少しひんやり、さらりとした感触、しっとりとした重さを感じます。プエブロにはオイルがたっぷり含まれており、アイテムや使用環境にもよりますが、基本的に1〜3年ほどはクリームやオイルを使ったメンテナンスは不要です。
できれば時々はレザー用のブラシ等で革と革の隙間や、縫い目などを重点的にホコリを落とし、その後全体にブラッシングする程度でよく、数あるレザーの中でも経年変化の失敗が起こりにくいレザーです。

もしも、よく曲げ伸ばしする部分が白っぽくなってきた場合は乾燥してきたサインです。その場合はお近くのb3Labo店舗にクリームメンテナンス(無料)を依頼するか、革小物用のコンディショニングクリームなどのケア剤を使ったお手入れがおすすめです。

コンディショニングクリーム

ずっと使える、信頼の品質

職人の技と最高のパーツ、
そして完成度の高さ

堅牢な作りに加え、使用したパーツも一級品。ファスナーはYKK社の中でも高品質ラインナップのエクセラを使用。エレメント1つ1つに入念な磨きをかけ、美しさと滑らかな手触りを追及した高級感漂うファスナーです。
毎日使うお財布だからこそ、引っ掛かりのない確かな素材を採用しています。
引き手部分はなめらかに輝くb3Laboのオリジナル刻印入り。

オールレザーのお財布だからこそ
とことん長く使える

すべてを革で作ったお財布のメリット、それは「修理しながら、10年以上もタフに使える」こと。真に良質な革、高品質のパーツを使っているため、使用するうちに摩耗してしまったパーツだけを取り替えてずっとお使いいただけます。
修理が必要になった際は、お近くのb3Labo店舗にお持ちいただくか、ご連絡下さい。

b3Labo 修理受付窓口

2017年の登場以来
修理戻りゼロの実績

様々な修理依頼品が持ち込まれるb3Laboの工房において、このPueblo×栃木レザーのラウンド長財布はただの1つも不具合を起こして戻ってきたことはありません。
お財布を作り上げる工房の職人の腕はもとより、非常に完成度の高い安定した製品であることの証左であり、b3Laboがを自信もってオススメする一品です。

サイズ

カラーバリエーション

31 ブラウン×ブラウン

33 ベージュ×ブラウン

41 ワイン×ブラウン

62 ブルーグリーン×ブラウン

82 グレー×ブラウン

91 ブラック×ブラウン


【 SPEC 】
サイズ(約):縦10cm × 横20cm × 厚み2.2cm
素材:イタリーレザー(pueblo) / 栃木レザー(summer oil)
仕様:小銭入れ×1 / 札入れ×1 / マネーホルダー×1 / カードポケット×8 / 内ポケット×1

【 ATTENTION 】
・天然素材の為、多少の色差・筋跡などの個体差がございます。
・素材の風合いを活かした商品の為、水濡れや強い摩擦により色移りする場合がございます。

イタリーレザー「Pueblo」

イタリーレザー/イタリアンレザーとは、イタリアのトスカーナ地方で伝統のバケッタ製法によって鞣された牛革のこと。オイルを多く含ませることで、柔らかく耐久性もあり、素晴らしい色艶が出ることも特徴です。植物タンニンのみでなめした『ハンドマーク』品質保証タグが発行されます。

『Pueblo(プエブロ)』

バケッタ製法を現代に蘇らせた名門タンナー、Badalassi Carlo Srl(バダラッシカルロ社)の革、Pueblo(プエブロ)。
表面を丁寧に荒らす加工をすることで、通常よりもエイジングが早い/使い始めの状態と経年変化後のどちらも美しく変化が劇的、といった体験をユーザーにもたらし人気が高まっている革です。

※イタリーレザーはオイルが多めに含まれており、しばらくはオイル・クリーム等のメンテナンスは必要ありません。丁寧にお使いいただくこと、可能なら軽くブラッシングされることできれいな経年変化が訪れます。表面が白っぽく乾燥を感じる場合に少量のクリーム等でお手入れしてください。

栃木レザー社の革「S.O.」

栃木レザー社とは、日本が世界に誇るフルベジタブルタンニン鞣し専門のタンナー。栃木レザー社が手掛けるヌメ革の総称を「栃木レザー」と呼び、素晴らしい経年変化(エイジング)を遂げる革として愛されています。

『S.O.(サマーオイル)』

昔ながらのピット槽に一ヶ月ほどもじっくりと漬け込む正真正銘の『ヌメ革』。
『革の締まり・革の密度』が飛び抜けて優れており、アイテムを長くお使いいただくための品質にも直結します。表面を熱と圧力で滑らかに加工しており、強靭さと端正さを併せ持つ革です。

使い始めは『硬さ、きつさ』を感じるかもしれませんが、次第に負荷がかかっている部分から馴染んでまいります。

Pueblo商品一覧

おすすめ商品

他の商品を探す