b3Laboについて

革雑貨のお店b3Labo(ビースリーラボ)は東京・浅草橋にアトリエを構え、2009年に誕生しました。

「革製品をもっと身近に。」をテーマに栃木レザーをはじめとした国内外の良質な革を厳選し、熟練の職人によるこだわりの【MADE IN JAPAN】の製品づくりを行っています。

使用する革は主に化学薬品を使用しない“フルベジタブルタンニン鞣し”の皮革を採用、
使えば使うほど、自分だけのエイジング(経年変化)を楽しむことができます。
耐久性に優れたタンニン鞣しの革は、丁寧に手入れを続けていれば何十年と長持ちする天然素材です。

一枚一枚違う、個性豊かな表情もまた本革の特徴です。
他のブランドでは弾かれてしまう牛本来のしわや傷跡もできる限りそのままに、
風合いを活かした製品づくりを心掛けています。

「プレゼントで初めて革製品をもらって、その魅力に気付いた」
「憧れの人の革財布がかっこいい」
「柔らかく腰に馴染んだベルトは、愛着が湧いて手放せない」

革製品を使い始めるきっかけや思い出は人それぞれですが、そのどれもが一期一会の素敵な出会いです。

“ずっと大切にしたい”と思えるアイテムと出会い、毎日を過ごし、一緒に歳月を重ねていける

そんな温かみのある革製品を、もっと身近に。

そういう思いをこめて、私たちは日々ものづくりをしています。

カスタム・メンテナンスについて

b3Laboでは、職人だけでなく全スタッフが刻印の技術を学び、習得しているので、大切な人へ贈るプレゼントを実際に見て、触って相談し、確かめながら選ぶことができます
革の銀面(表面)に直接打ち棒を当てて、一文字ずつ丁寧に叩いて刻む刻印は【消えない名入れ】です。
お名前だけでなく、記念日や短いメッセージのオーダーも可能。
世界でひとつのオンリーワンギフトがその場で探せる、作れる、受け取れる!という店舗ならではのサービスが自慢です。

人へ贈るのはもちろんですが、こだわりの【自分専用】としてご自身で使うアイテムにも全力でお応えいたします。

また、商品のカスタマイズも店舗で行っております。
長く使う物だから、ちょっとした一手間によって、より愛着がわくもの。
本当に気に入ったものを使って頂きたいものです。
ですので、ご要望がありましたらお気軽にご相談ください。

また、ご購入頂いた製品のクリームアップメンテナンスを店頭にて無料で行っております。(※)
革製品は定期的なメンテナンス行うことで、より色艶の深み、そして愛着が増していきます。
皆様の身近な革物の専門店として、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

※修繕には別途料金とお時間を頂いております。

革は時と共に色艶を増し、その表情をより豊かなものにしていきます。

タンニン鞣しは一枚の革を鞣すのに手間暇がかかり、仕上がりも必ずしも均一になりません。
ですがそのナチュラルな質感や、使い込むと味わいが増す特性から、近年評価が高まっています。

対してクロームなめしは、縫製などの製品加工が比較的容易で、思い通りの色に染める事に向いており、それでいて軽い革が出来る為、気負わず様々な方にお持ちいただく事が出来る皮革といえます。

b3Laboでは、一つの価値観に捕らわれることなく、革の特性にあった製品作りをモットーに、多くの方に革の面白さ、奥深さを感じていただけるよう物作りを行っております。