栃木レザーを使った革製品│b3 Laboオンラインショップ

ようこそ ゲスト 様

b3Labo メイドインジャパンの革製品工房

お支払方法

送料無料15,000円以上のお買上で送料無料

基本のお手入れ 革バッグ編

時々は行いたい、革鞄のお手入れ。
なぜなら、革のバッグは革のお財布に比べて、遥かに乾燥しやすいからです。

お財布や小物は、自然と手の水分や油分・ハンドクリームといったものも少しずつ吸収しています。でも革のバッグで手に触れる部分は主にハンドルだけ。

気がついたら乾燥が進んでしまい、底がひび割れてきた、糸を残してちぎれてしまった……という悲劇を起こさないためにも、時々は簡単なお手入れをおすすめいたします。

お手入れの手順

1)全体のブラッシング

まずは大きな動きで全体のホコリを落とし、次にステッチ部分といった隙間も丁寧にブラシをかけていきます。隙間に入り込んだホコリを掻き出すイメージです。

2)クロスでクリームを伸ばす

指にきつめにクロスを巻き付け、クリームを指先に取り、全体に薄く伸ばしていきます。染み込んでいくタイプの革はスピーディに。多少のムラは気にせず、全体に薄く塗り拡げます。バッグのカドなど、擦れてダメージが出る部分は特に念入りに。

3)再度ブラッシング

クリームを塗り拡げてから10分以上置いて、再度ブラッシング。革にクリームを擦り込んでいきます。革の乾燥が酷い場合は、2時間〜置いてクリームを行き渡らせましょう。

4)乾拭き仕上げ

最後にクロスの清潔な面で拭き上げます。表面に残ったクリームを拭えば完成です。
ここで念入りに磨くと革らしい艶が出ますので、お好みで磨いてみてください。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [2] 商品中 [1-2] 商品を表示しています

close